こんにちは、big tree です。今回から中央競馬の重賞予想を行います。興味のある方はぜひご覧ください!

さて、6週連続で行われたGⅠが終わってしまい、今週は先週までよりは盛り上がりが欠けてしまうかもしれません。

安田記念(GⅠ東京芝1600m)のダノンキングリーの優勝は私も頭になかったのであっと驚かされてしまいました(笑)。

とは言え、今週は13日(日)にエプソムカップ(GⅢ東京芝1800m)が行われます!

今回私のブログでの初予想となるのでぜひ当てて幸先よいスタートを切りたいですね!

なお、予想に関するデータは、2021年6月9日時点のnetkeibaさんのサイトを参考にしています。

URLhttps://race.sp.netkeiba.com/?pid=special&id=0065

エプソムカップ2021 出走登録馬と想定オッズ

人気馬名 性齢 騎手 斤量予想オッズ
アルジャンナ
牡4 ルメール 56.0
2.6
サトノフラッグ
牡4 戸崎圭 56.0
5.8
ファルコニア
牡4 川田 56.0
8.2
アドマイヤビルゴ
牡4 岩田望 56.0
8.4
ヴェロックス
牡5 浜中 57.0
8.8
シュリ
牡5 Mデムーロ 57.0
9.6
ザダル
牡5 石橋脩 56.0
14.3
ガロアクリーク
牡4 野中 56.0
17.3
ヤシャマル
牡4 木幡巧 56.0
17.9
10マイラプソディ
牡4 武豊 56.0
26.5
11セダブリランテス
牡7 石川 56.0
28.3
12アトミックフォース
牡5 武藤 56.0
49.2
13フランツ
牡6 菅原明 56.0
65.4
14ニシノデイジー
牡5 江田照 56.0
90.9
15ヒュミドール
セ5 吉田豊 56.0
92.7
16エアアルマス
牡6 三浦 58.0
120.3
17ミラアイトーン
牡7 菊沢 56.0
152.4
18ワンダーブチュック
牡7 田辺 56.0
185.2
19プレシャスブルー
牡7 柴田善 56.0
244.6

なんというか、「あの馬は今…」的な番組で出てきそうな馬たちが多いイメージですね、、

さて、そんなことは置いて予想に参りましょう!

私の本命馬は想定4番人気のアドマイヤビルゴです!6億円ホースと呼ばれ、期待を背負ってきた馬ですが、重賞戦線では中々実力が通用していないように思えます。このメンバーで勝てないとなると、正直今後の路線が心配になりますが、今回こそこの東京競馬場の舞台で先頭で走り切ってもらいましょう!

対抗以下は1番人気のアルジャンナ。この馬は強いですが、新馬戦以来勝っていないことが気になりますね。ただ、消しまでにはいかないかなという認識です。3番人気のファルコニアは全兄のトーセンカンビーナが東京を苦手としているので、厳しいかと思います。逆に東京においても好成績を残せば、今後の重賞戦線で注目される馬になるでしょうね。

消しの人気馬はサトノフラッグ、この馬には1800mは短いと思うんですよね、、

菊花賞3着馬ですし、もう少し長い距離、時計のかかる馬場がねらい目と考えているので今回は買いません。外れたらごめんなさい。

あとヴェロックス。川田騎手ではなく浜中騎手なんですよね。先週ダノンプレミアムではなくダノンキングリーを選んで勝ったことを考えると、今回ヴェロックスに乗らないということはあまり期待できないのではという意味だと私は勘繰りしてしまいました。

さて、ここから穴馬で狙いたい馬を取り上げたいと思います。一攫千金を狙いたい人はこういうところを見ておかないといけないですよね!(笑)

まずは10番人気想定、マイラプソディです。アドマイヤビルゴ、シュリと並んで武豊騎手が乗ってきた馬ですが、武豊騎手はマイラプソディを選んだんですよね。本命にアドマイヤビルゴを推しておいてなんだという感じですが、4歳の夏、ハーツの血が発動しても面白い一戦かもしれません!ほとんど期待によるところが大きいですが、秋に覚醒すると見るなら、今回のレースで紐でおさえておく必要があるのではないでしょうか。

11番人気想定、セダブリランテスも面白い馬だと思います。この馬は7歳馬とベテランの馬ですが、レースはわずか8戦しかしていないです。しかし戦績を見ると、中山金杯で1番人気としてクイーンエリザベス2世カップ、香港カップを制したウインブライトに勝利しています。7歳馬という不安要素もありますが、斤量は56.0で鞍上も主戦の石川騎手に戻るとのことなので、もしかしたらぶっちぎって勝つという展開まであり得るかもしれません。

最後に、14番人気想定のニシノデイジーを推します。正直買いの要素はあまり考えていません。テン乗り騎乗の江田騎手にの一発に期待して狙います(笑)。というのは冗談で、この馬もかつては菊花賞2番人気となった馬なんですよね。そうです。ワールドプレミアが勝った時の2番人気です。着順は9着でしたが。そんな馬が今では14番人気となってしまったのですが、実はこのニシノデイジー、東京芝1800mで勝った経験があります。東スポ杯2歳ステークスですね。このレースに出走していたのは、ヴェロックス、ヴァンドギャルド、クリノガウディ―、カテドラル、トーラスジェミニと割と今でも活躍している馬ばかりなんですよね。早熟と言われたらそれまでですが、江田騎手の東京での一発をかませば、もしかしたら面白い結果が見れるかもしれません。

今回はエプソムカップ2021について予想させていただきました。「枠順も出てない癖に何が予想じゃ!」という声もあるかもしれませんが、予想自体は楽しいです。なので許してください。その代わりもし私の予想がハマった時は褒めてくださいね^^

今後の予定は毎週競馬の予想となると私の生活が間に合うか分からなくなるので、スケジュールの合間を探してまたやれたらいいなと思ってます。今回はブログを見ていただき、ありがとうございました!

それでは良い競馬ライフを!

投稿者について

おうち時間に何かできることはないかと考え、ブログを解説した大学生です!
趣味は野球、競馬、寺社参りなどです。なのでこの辺を題材に発信していけたらいいなと考えています。よろしくお願いします。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です